3MX73 リボン

2015.10.09 Friday

0
    小学校3年生のおまめくん。
    どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

    3MX73 正解
    1mのリボンを3/4(4分の3)使うと残りは何cmになりますか。


    左ページ下のほうにリボンを描き、1mとかき、4つに区切りました。
    100を10個に分けたものを4つに分けようとしました。その後20を10個に分けて4つに分けようとしていました。
    結局この方法は途中でやめてリボンの絵に戻り、半分に50と描きました。そしてそれぞれの区切りに25と数字を入れていきました。
    使った部分を斜線で塗って、答えを記入しました。

    答えを描いた後、大きさ比べの絵を描いて楽しんでいました。



     

    3MX33 ムーリーくんのお散歩

    2015.10.08 Thursday

    0
      小学校3年生のおまめくん。
      どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

      3MX33 正解
      ムーリー君はピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで忘れ物を取りに家に戻りました。まず、ムーリー君は、南へ5100m戻って、次に西へ350m進み、また、南へ1500m進んで東へ350m進みました。さて、これから最短距離で家に帰るにはどの方向に何m進めばいいでしょう。

      最初に目分量で描いた絵が、南に進んだ時に家を行き過ぎていない絵になっていました。
      確認のために5100+1500をしました。
      南に6600m進んでいることが分かったので絵を描き直し、答えを記入して終了しました。


       

      3MX76 りんごをわける

      2015.10.06 Tuesday

      0
        小学校3年生のおまめくん。
        どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

        3MX76 正解
        11個の篭があります。この篭に48個の林檎(りんご)を、篭1個につき8個ずつ入れていくと、林檎の入っていない篭は、幾つ残るでしょう。
        また、全ての篭に出来るだけ沢山の林檎を同じ数になるように入れると林檎は何個余るでしょうか。



        はじめに11個のかごを描き、そこに8個ずつ入れていきました。
        数字は入れていなかったのですが、6個のかごにりんごを描いて、5個のかごが余ったので答えを5こと記入。

        次の文章を読むと、答えを先に「4こだね」と言ってから絵を描いていました。
        11個のかごに4個ずつりんごを描き、かごを5個ずつ囲んで「りんご20こ」と描き、全体を囲んで44こと記入、枠の外側に4個のりんごの絵をかき、4こ、と記入。
        答えを4こと書いて終了しました。
        先に答えを言っていたのが気になりましたが、絵を丁寧に描き、かごを5個ずつ囲んで数字を入れていくなど工夫して描いていっていたので、先にこの絵がうかんで答えが分かったのかもしれないなと思いました。なので心配しなくても大丈夫なのかな・・。




         

        3MX95 ぺんぺんの厚底靴

        2015.10.05 Monday

        0
          小学校3年生のおまめくん。
          どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

          3MX95 正解
          ペンギン村のペンペンは背が低いので何時も厚底靴を履いています。
          今日は30cm厚底靴を履いているので身長は131cmです。
          では、ペンペンの身長を145cmにするには何cmの厚底靴が必要でしょうか。



          厚底靴、の意味は説明しました。
          右ページに数字を入れた絵を書きました。

          筆算が引き算を足し算しそうになったりあやしかったですが、間違いは自分で気がついて訂正できました。
          解き終わった後に絵を描いて楽しんでいました。


           

          3MX30 サンタさんのプレゼント

          2015.10.02 Friday

          0
            小学校3年生のおまめくん。
            どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

            3MX30 正解
            サンタさんが、子供10人に、それぞれ同じ値段のお菓子を3個ずつと、そのお菓子1個のちょうど2倍の値段がする玩具を2こずつ買ってあげようと思っています。
            ただし、サンタさんが使えるお金を全部で14000円とすると、1個何円のお菓子と1つ何円の玩具を買ってあげればいいでしょう。



            以前も何度か取り組んだことのある問題です。
            子ども10人は、それぞれのキャラクターを説明しながら描いていました。見ている夢も描いています。
            おかしと玩具の絵は、一番下の子どものところに描きました。
            お菓子3こ、玩具2こ。
            お菓子には○、玩具には○○、と値段を○で表しました。

            14000を10個にわけたところで、お菓子とおもちゃのところに数字を書き込んでいました。(お菓子に200、おもちゃに400。過程が分かりませんでした)
            答えを覚えていたわけではないそうです。

            答えを書いて終了しました。