角度 4mx44

2016.12.19 Monday

0

    小学校4年生のおまめくん。

    どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

     

    11月の取り組みでアップしていないものがたまっていますが、直近の取り組みを更新します。

     

    4mx44 正解

    下の図のように1組の三角定規が重なっているとき、(1)(2)(3)の角度は何度になっていますか。

    4年生問題には数問あるこの問題。

    キャラクターが出ない問題をあまり選ばなかったのですが、今回は珍しく選んでいました。(この手の問題は初めて)

     

    三角定規のそれぞれの内角はOK。

    自分で絵図を大きく書き、分かっている角度を入れていきました。

     

    しばらくじーっと見て、

    「ひらめいた」

    と言って、(3)の角度を60-45で求めました。

     

    (1)、(2)は180からそれぞれの角度を引いて求めました。

     

    (3)の角度、私だったら(2)を求めて、45+120=165 180-165=15

    と求める方法しか思いつかないので、60-45をした理由を聞いてみました。

    すると、

    「ここがクロスしているからだよー」と答えていました。

    確かに交差しているところの内角はこの2つの角度の差を求めれば出てくるので、なるほどなあと思いました。

    教えないと自分の方法をいろいろと思いつくものなのだなあと、こういう問題でもやっぱりどんぐりは面白いと感じました。

     

     

    柿の値段 4mx98

    2016.12.14 Wednesday

    0

      小学校4年生のおまめくん。

      どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

       

      また更新の間が空いてしまいました。

      過ぎたものは取り組みの様子を追えなくなってしまうので、直近のものをアップします。

       

      2016年12月

      4mx98 正解

      218円の入れ物に、同じ値段の柿を8199個入れて500000円払うと、7842円のおつりがきました。
      柿1個の値段をもとめなさい

       

      更新できていない間の取り組みは、計算間違いなどをすることがありました。

      2学期は長いので、学校の疲れもあるのかなあ・・という感じです。

       

      ただ、学校へは本人は楽しく通っているようで(学校内で保健室で休むなど、自分で調整もしているようですが)、無理している様子は見受けられません。

       

      4mx98は、類題よりも数字が大きくなっていますが、落ち着いて取り組んでいたと思います。

      引き算、割り算も筆算で丁寧に計算していました。

      問題を解いた後のお絵描きもたくさんしていました。

       

      マッコーくん、左ページで柿が重すぎて怒ってます。

      右ページで干しています。渋柿だったんだな〜

      つまみ食いをしたイカくんが「しぶっ」と言っています。

      (11月の更新していないものも随時アップします・・・)

      柿の値段 4mx99

      2016.11.25 Friday

      0

        小学校4年生のおまめくん。

        どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

         

        2016年11月

        4mx99 正解

        876円の入れ物に同じ値段の柿を79個入れて100000円払うと1638円の
        おつりが来ました。柿1個の値段を求めなさい。

        10000からおつりの1680円を引き、98362から篭の876円を引き、97486÷79で答えを求めました。

        割り算の筆算も問題なくできました。

         

         

         

         

         

        朝太郎のアメ 4mx68

        2016.11.21 Monday

        0

          小学校4年生のおまめくん。

          どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

           

          2016年11月

          4mx68 お宝行き

          朝太郎は、朝のコーヒーを飲んでいる時に、ふと、アメを食べたくなり、200秒で11個のアメ玉を作る事ができる自動アメ玉製造機を発明しました。
          それでは、この製造機が2時間で作る事ができるアメ玉の数と、その数の百の位の数字を十の位にして、十の位の数字を位置の位にして、一の位の数字を百の位にした数の差は幾つになるでしょう。

          先週の取り組みです。

          アメの数も、数字の入れ替えも出来ていたのですが、

          639-396の引き算で計算間違いをしていました。

          ということで、お宝行きです。

           

           

           

           

          卵タワー 4mx23

          2016.11.18 Friday

          0

            小学校4年生のおまめくん。

            どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

             

            2016年10月

            4mx23 お宝行き

            10秒で1個の真丸巨大卵(まんまるきょだいたまご)を産む鶏(にわとり)が2羽います。この卵を重(かさ)ねて2km400mの卵タワーを作ろうと思います。卵の半径を2500mmとすると、11時40分から産み始めれば、何時何分にタワーを作ることができる分の卵を用意できるでしょう。

            これも10月の取り組みです。この日は疲れていたのかなという印象です。

            なぜこのような答えを書いたのか、後追いがちょっとできなかったのですが、学校行事や地域行事で疲れ気味の日は、どんぐりをお休みしてもよかったのかな・・と思います。