6mx63 ニョロのハチマキ

2018.04.23 Monday

0

    6mx63 正解

    ニョロは運動会で使うハチマキのお金を全員から集めました。
    ハチマキは1本123円で生徒は36人です。1人3本のハチマキを使います。
    ところが、集まったお金は12054円でした。どうも誰かが金額を間違えた様です。そこで、不足分のハチマキは買わないことにすると、何本買わないことになりますか。

    ニョロさんのハチマキ問題。

    いつも絵図よりも計算だけで解いていた感じでしたが、今回は絵図がありました。

     

    必要なお金を左側に、集まったお金を右側に。

    足りないのは1230だから10本、です。

     

     

     

    6mx13 ふもとから山頂までの距離

    2018.04.21 Saturday

    0

      6mx13 正解

      ふもとから山頂まで、毎分50mの速さで登るのと同じ道を山頂からふもとまで、
      毎分90mの速さでくだるのとでは、かかる時間が40分違います。
      ふもとから山頂までは何kmあるでしょうか。

      左ページの絵で差の40分の絵を整理して、右ページでいつもの絵図で増やしていきました。(1分を10倍にした、10分/500mと10分/900mで考えていました。)

      10分900mは50分で4500m、10分500mは90分で4500mとなり、答えを4.5kmと書きました。

      500と900の最小公倍数だった、と終わった後に言っていました。

       

       


       

      6mx44 でんでん虫のろ太

      2018.04.20 Friday

      0

        6mx44 正解

        でんでん虫のろ太君の家から学校までの距離は1m20cmです。昨日は、家から学校までの2分の1を時速3.6mの速さで歩き、
        残りの距離を超スピードで走ったので14分で学校に着きました。今日は最初から最後まで超スピードで走ろうと思っています。
        7時55分丁度に家を出ると学校には何時何分に着くことができるでしょうか。

        時速3.6kmで全部を20分。

        半分だから10分と、超スピードは残り4分。

        全部超スピードなら8分。

        ということでした。

         

        6mx32 ガッパくんのきゅうり

        2018.04.19 Thursday

        0

          6mx32 正解

          ガッパ君の家の裏庭にはキュウリが群生しています。
          今日はガッパ君の誕生日なので3食で裏庭のキュウリ全てを食べることにしました。
          朝食で全体の2/5を食べて、昼食では残りの2/3を食べることにしました。
          夕食のキュウリが12本だとすると、裏庭には全部で何本のキュウリがあったのでしょう。

          絵を描いて、絵に数字を入れたら答えが出るという問題でした。

           

           

           

           

          サボテンの花

          2018.04.18 Wednesday

          0

            今日の学校からの先生のお手紙に、

             

            「今日は国語の「サボテンの花」で、サボテンの強さや生き方を学習しました。その後風船で遊んでいると、「風船もサボテンの生き方と共通する所がありますね」とおまめくんが言っていて、「サボテンの花」の中の伝えたいことをしっかりと掴んで話をしてくれました。しっかり読み取っているなあと感心しました」

             

            と書いてありました。

             

            サボテンの花ってどんな話だっけ?と思って国語の教科書を読むと・・・。

            深い話でした。

            しかも、やなせたかしさんだ!!!

             

            乳幼児の頃から決してアンパンマンに興味を持たなかった珍しいおまめくんではありますが、意外にもおまめくんの尊敬する人の1人として、「やなせたかしさん」がいます。

             

            やなせたかしさんの原作の「あんぱんまん」や、「やさしいライオン」という絵本が大好きだからなのですが、おまめくんはよく「やなせたかしさんからはいつも「強さと優しさ」を感じる」と言っていました。

             

            6年生の最初の国語の授業で、尊敬するやなせたかしさんのこの文章。

            授業が終わっても、きっとサボテンの生き方についてずっと考えていたのだと思います。

             

            そうか、おまめくんは(風船バレーで)宙を舞う風船にサボテンの生き方を見たのか。

            先生には、「風船は流れに身を任せているように見えるけどそうではなくて、戦うように生きているようにも見える。(風船バレーで)人に打たれているけれど、そこに人を楽しませたいという優しさを感じるので、サボテンと共通している感じた」というような話をしたそうです。

             

            先生も、おまめくんのこのような発言を、私にお手紙を書いてくださるほどに共感してくださってありがたいな、と思います。

            きっと昨日の国語Bで苦悶する様子も先生は見ていたので、今日のおまめくんの発言で、昨日何も書けなかったのはテストの内容が読み取れていないわけでもなく、自分の意見がないというわけではなく、頭の中の言葉を文字に落とし込んで書くこができなかったんだ、と思っていただいたのかもしれません。(だからわざわざそんなエピソードを書いてくださったのかも・・と思いました。)

             

            今日おまめくんが風船の中に感じたサボテンの生き方は、おまめくんの心にきっと残り続けるのだろうな。

             

            やなせたかしさんの「あんぱんまん」や「やさしいライオン」から、やなせさんの強い信念と深い愛を感じとって共感を抱いていたらしいおまめくん。私としては、なぜやなせたかしさんが尊敬する人物に上がるほどに好きなの??(アニメのアンパンマン嫌いなくせに〜)と今まで不思議でならなかったのですが、このサボテンの花を読んで納得しました。

            おまめくんはこれを読んで、さらに尊敬の思いを深めたのではないかと思います。

             

            6年生の最初の国語の授業がこの文章でよかった。

            生きるということを、おまめくんなりにしっかりと受け止めて、これからも考え続けていくことでしょう。

            最終学年の6年生になった新学期、元気に過ごしています。