4MX38 ハム太郎とチュー助のマラソン

2015.11.06 Friday

0
    小学校3年生のおまめくん。
    どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

    4MX38 正解

    ハム太郎とチュー助が運動場で2kmマラソンをしました。運動場は1周400mです。
    ハム太郎はチュー助が1周する間に160m先まで走ることができます。
    では、ハム太郎がゴールしてからも走り続けるならば、チュー助がゴールしたときハム太郎はスタートから何周したことになるでしょうか。走る速さは変わらないものとします。


    数字はごちゃごちゃしていますが、本人は分かるようなので問題ないでしょうか。

     

    4MX17 たれパンダくん

    2015.11.04 Wednesday

    0
      小学校3年生のおまめくん。
      どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます


      4MX17 正解
      ある日、タレパンダ君は巨大タレパンダになりたくて、300㎏の体重増加を目指しました。
      ケーキ1個で500g、ジュース1本で200gの体重が増えます。
      食事はケーキ2個とジュース5本がセットになっているとすると、目標までに、ケーキを何個食べることになるでしょう。


      ケーキとジュースのセットは、すぐにkgに換算してメモしていました。(1kg200g)
      このセットを10倍して、それを3倍にして考えようとしましたが(300kgに近づけたかったためだと思います)、36kgになってしまってこれを10倍しても300kgを超えてしまうと思ったようで、やめました。

      次に、1kg200gをどう増やすか悩んでいましたが、200gが5個で1kgということに気がつき、5倍することにしました。
      これで6kg。
      これをさらに5倍して30kg。
      これを10倍して300になりました。
      ○倍にして考える時も、ケーキとジュースのセットの数字も入れていっていたので、500個という答えがスムーズに出ました。

      以前2年生問題で取り組んだ時も同じようにしていますが、その時は「なんとなく」で考えていたようです。
      以前の記事はこちら。(2MXではジュースを聞かれていました)そういえばこの時は、300kgを300,000gに先に換算してgで考えていたのでした。
      今回は、kgにそろえて、○倍にする数字も意識的にを工夫して考えることができました。



       

      4MX15 ひかるピョンのバナナ

      2015.10.30 Friday

      0
        小学校3年生のおまめくん
        どんぐり倶楽部の文章問題にとりくんでいます。

        4MX15 正解
        ヒカルピョンは朝御飯にバナナを88本、昼御飯に94本、夕御飯に76本食べました。1回の食事で食べるバナナの平均本数を80本から85本の間にするには夜食に何本から何本までのバナナを食べればいいでしょうか。



        平均・・・の意味を教えるのに、どこまで教えていいか悩みました。
        平均ってわかる?って聞いたら、「あんまり分からない」とおまめくん。

        「例えば3日間の気温が17度、22度、21度だったとする。3日間の気温は毎日ちょっとずつ違うけど、全部同じ気温にそろえた数字がこの3日間の平均気温っていうことになる。なのでこの場合は平均気温は20度ということになる。平均とは違いがなく揃ったじょうたいのこと。」
        と説明してみました。いや、どうなんだろうこの説明・・・。平均の説明が難しかったです・・・。

        とまあ、ここまで説明したところで進めてみました。

        バナナをお皿の上に書いて、数字を入れました。
        夜食、の部分は??を書きました。

        80〜85本、を考えるのに、平均80本をまず考えていくことにしたようでした。

        →でお皿の数字を別のお皿に移動させ、数字を×で書き換えていきました。
        これで、朝、昼、夜を全部80本にすると、18本あまることがわかりました。
        筆算で80-18をして、夜食の本数を62本としました。

        次に、85本を考えることにしたようでした。(81~84も同じように考えていくのかと思っていたら違いました。)

        同じように数字を書き、最初は夜食のところに62と書いてから始めました。
        しかし、途中から分からなくなったようで、×をして??に書き直していました。
        数字を移動させ、朝、昼、夜を85本ずつにすると、3本余ることが分かりました。
        筆算で85-3をして、82。

        答えを62本から82本、と書いて終了しました。


         

        4MX10 学校のバザー

        2015.10.23 Friday

        0
          小学校3年生のおまめくん。
          どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

          4MX10 正解
          今日は、学校で、バザーを開催(かいさい)します。
          みんな、1つずつ不要なものを持って来ます。
          バザーでは、自分が売りたい値段(ねだん)の1/5の値段を加えて売ることになっています。
          桜子ちゃんは、昨日まで使っていた自動宿題しますマシーンを690万円で売ることにしました。
          では、桜子ちゃんが売りたいと思った値段は幾らだったのでしょう。


          右ページにバザーの様子を楽しく描きました。
          左ページ下のほうに、5分の1の値段を加えて売る絵を、○を6つ描いて5つを区切って【売りたい値段】と描きました。全体を690万としました。

          690万円をまず600万円から考え、こちらはすぐに500万とメモしていました。
          90万円を考えるのに、数直線を描こうとしたりして少し悩んでいましたが(おそらく6分の5を探したかったのではと思います)、90を6個に分けてみよう、と言いました。
          これは描いてくれなかったのですが、「6が90(万)になるか考える」と口頭で言いました。
          そして、「わかった」と言い、○の中に115万と数字を入れ、足し算をして答えを導きました。

          6が90(万)になるか・・・は、6を5倍で30、6を10倍で60だから、15(万)と分かったのだそうです。
          次からは始める前に、考えたことは絵に描くように伝えてみようと思います。

          以前類題に取り組んだ時はこちら
          90万の分け方が今回と違っていて、面白いと思いました。

          おまめくんは、九九を一切覚えずにここまで来ています。
          習熟させない・・ではなく、本当に九九を覚えずに3年生になっている子はとても珍しいかもしれません。(暗唱テストもなしにしてもらったので、授業中に教科書を読んだだけだと思います)

          それでもかけ算、わり算は、5倍、10倍、足し算と引き算を合わせて全ての問題に対応できていますから。
          そういうわけで今現在、学年相応の学校の学習で困ることは全くなく、割り算もかけ算も問題ありません。
          このどんぐりの問題も、自分で工夫して数字を分解して考えていますしね。
          今の時期、2年生は九九漬けの毎日かもしれませんが、もし覚えられなくてもかけ算の概念が理解できていれば、自分で工夫するのではないかなと思います。
          その場合、やはりスピードは遅いです。なので、端から見たら心配になるかもしれないかなとも思いますが、ゆっくりでも概念の理解をして工夫をしていれば、本当に大丈夫だと私は思っています。(ゆっくりのスピードは少しずつ早くなっていますよ。そのうち九九を使う計算と変わらなくなると思います。)


           

          もぐらのモグモグ(4MX29)

          2015.06.26 Friday

          0
            小学校3年生のおまめくん。
            どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

            ーーー
            4MX29 正解

            モグラのモグモグは、今日からトンネルの壁塗りをします。モグモグは何時も午前と午後に同じ分だけ仕事をします。
            今日は午前中に全体の6分の1の壁を塗りました。では、このトンネルの壁塗りは何日でできあがるでしょう。
            ーーー


            分数の問題を好んで選んでいるのかな?という印象です。

            午前と午後は、左ページの上の四角を2つに分けた絵を描きました。
            (これで1日、という数字を入れたらもっとよかったな、と思います。)

            6分の1を描くのに、四角を分けてがんばりました。

            最初は写真一番下の絵を描き、(9個に分かれている)×をしました。
            次に一番上の絵を描き、(12個に分かれることが途中で分かり)、描くのをやめました。
            次に真ん中の絵を描きました。
            横に2本の線を引き、真ん中に1本縦の線を入れました。
            無事に6個に分けられたので、まずはひとつ塗りました。

            最後まで読んだところで、午前午後と同じ色で塗り、1日・2日・3日と書きました。
            こたえを記入して終わりました。

            ーー
            最近の算数の授業は、足し算の筆算をしているらしいです。(3ケタの筆算を習っているとのこと。)
            最近の授業では先生が、
            「自分で問題作って解いてみて」
            と言ってくれるようです。
            先日はおまめくん、
            「10兆を超える数字を筆算した!!」
            と言っていました。(先生が見てくれて、正解だったようです)
            昨日は、
            「10京を超える筆算した!さすがに難しかった!!」
            だそうです。(先生が見てくれて、正解だったようです。)
            難しい計算を1問じっくりと・・・自分で工夫して授業でも実践しているようですね。
            それにしても10京って・・0がいくつつくんだ???先生も笑ってたそうです。
            自分で作った問題ならやりたくないとか、お腹が痛くなるとかはないみたいですね。
            ----
            このブログはどんぐり問題の取り組みを中心に書いています。

            ↓おまめくんの日常はこちらのブログに綴っています^ ^
            おまめくんの成長日記