4MX64 柿の値段

2015.11.20 Friday

0
    小学校3年生のおまめくん。
    どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

    4MX64 正解
    450円の入れ物に同じ値段の柿を6個入れて1000円払うと190円のおつりが来ました。柿1個の値段を求めなさい。


    360を6個に分ける方法は、毎回微妙に違うようです。





     

    4mx90 カレイのレイちゃん

    2015.11.16 Monday

    0
      小学校3年生のおまめくん。
      どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

      4mx90 正解
      カレイのレイちゃんの誕生日に、缶入りの小魚クッキーを買ってきて、缶ごと重さを量ったら139kg800gでした。
      このクッキーをみんなで3分の2食べてから、重さを量ったら今度は59kg750gでした。
      では、このクッキーが入っている缶だけの重さは、どれくらいなのでしょうか。




      缶とクッキーを分けて絵を描いたのは良い工夫でした。

      3分の2食べた絵は、最初のクッキーを適当に山盛り描いていたので上手く表現できず。
      最初の絵のクッキーを9枚に修正して、右端の絵を描き直しました。



      引き算をして80kg50gが、3分の2のクッキーの重さだと分かりました。
      この絵で言うと6枚のクッキー。

      これを半分にして3枚のクッキーの重さが分かり、59kg750gから、3枚のクッキーの40kg25gを引いて答えを出しました。




       

      4MX61 りんごともも

      2015.11.14 Saturday

      0
        小学校3年生のおまめくん。
        どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

        4MX61 正解
        100円のかごに80円のももと60円のりんごを、あわせて15個つめて、1200円にしようと思います。ももとりんごを、それぞれ何個つめればいいでしょうか

        シンプルな文章ですがとても難しい問題でした。

        始めに、いくつか桃とリンゴの組み合わせの絵を描いて合計したりしていましたが、よく分からなくなりました。
        しばらく考えていたようで、お宝に入れてみようかと提案したのですが、
        「ちょっとこのやりかたでやってみる」
        と言って、小さな○を110個描きました。(ひとつの○が10円で、1100円、ということだそうです。)

        この○を、6個ずつは紫で塗り(りんご)、8個ずつはオレンジで塗りました。(もも)

        15個、ということを考えて分けていたということはないと思います。
        最後のほうは数を数えて、余りが出ないようには調整していました。

        これで数えると16個になりました。(りんご9個、もも7個)

        これから1個減らす事にしました。
        リンゴの○○○○○○を分解して、リンゴをももに変身させました。
        ということで、分解したりんごが1つ減って8個、3つのリンゴに○○を加えてももに変身させたので、りんごが5個、ももが10個で合計15個になりました。


        1時間はかかって考えました。

        なかなかよい工夫だったと思います。






         

        4MX93 黄金たこ焼き

        2015.11.13 Friday

        0
          小学校3年生のおまめくん。
          どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

          4MX93 正解
          ここは何でも屋さんです。
          ここでは、お星様と黄金タコ焼きがよく売れます。
          お星様2個と黄金タコ焼き1個では40億円、お星様3個と黄金タコ焼き2個では70億円です。
          では、黄金タコ焼き1個は何円でしょうか。

          スケッチブックのページがなかったのに買い足すのを忘れてました・・・
          コピー用紙を切り合わせて使いました。

          写真では切れているけど、下のほうにお店の様子を楽しく描きました。

          (☆☆○)40億
          (☆☆☆○○)70億
          を描きました。

          次に(☆○)30億と描きました。
          (☆☆☆○○)から(☆☆○)を引いて(☆○)を30億としたのだと思います。

          次も
          (☆☆○)から(☆○)を引いたのだと思うのですが、(☆)10億(10と書いていますが)と描きました。

          なんというか、答えまでさらさらと手をとめることなく描いていました。
          雑、ということではなく、手が止まらなかったので(☆○)30億、(☆)10億、の部分をどの段階で考えていたのか、横で見ていても分かりませんでした。
          この問題は初めて取り組んだと思います。





           

          4MX01 サブさんのサブレ

          2015.11.11 Wednesday

          0
            小学校3年生のおまめくん。
            どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

            4MX01 正解
            サブちゃんは、今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
            今日は、大カメサブレ 6枚と小カメサブレ2枚を1000円で買いました。 大は小の3倍の値段です。では、大サブレは 1枚何円なのでしょう。


            サブレのところに、大には○○○、小に○、と描いていき、ぐるっとかこんで1000円としました。
            ○の数を数えて20個だったので、1000円を20個に分ければ答えが導きだせると考えました。

            1000を10個に分けて100。
            100を二つに分けて50、という絵を上のほうに描き、答えを記入しました。