冬休みもお宝帳に取り組みます。
3MX78 正解
マッコウクジラのマッコー君とザトウクジラのザットー君が片道50000kmの太平洋往復競争をしました。マッコー君は1時間に100km、ザットー君は1時間に90km泳げるとするとゴールに辿(たど)り着く時間の差はどれくらいになりますか。

この問題は、3ヶ月前に解いて手も足も出なかったものでした。
前回は9万kmまでしか分からず、残り1万キロの時間の出し方が分からず、お宝になりました。

今回は、9万9990kmまでの時間を、1111時間とすることができました。

そこで、10kmの時間を考えました。
1時間で90kmなので、1時間を9個に分ければ10kmの時間が分かると考えました。
60分に換算して、分ける事を試みます。
3つに分けて20分。その20分を3つに分けることができないことに気がつきました。

次に1分は3つに分けられることに気がつきました。(20秒)
なので、20秒を10倍して2倍にしたら、20分を3つに分けたものと同じになると考えたようでした。
20秒×10で200秒。これを換算して3分20秒。これを倍にして6分40秒。
ということで、ザットーくんの時間が1111時間6分40秒ということが分かり、答えまで出す事ができました。

1時間かかりましたが、後半、秒を使えば分けられると気がついた後は、ず〜っと笑顔で楽しそうに取り組んでいました。
手も足も出なかった問題を3ヶ月寝かせていただけなのに・・・。どんぐり、すごいなあ。

おまめくん、終わった後に、
「この問題すごいわ〜〜」
と何度も言っていました。
頭の中がクリアになっていくのが実感できたそうです。


ーーーー
今年9月の取り組みの記事を引用します。

マッコウくんとザットウくんの太平洋往復問題。
これは、ザットくんが1時間90km進むという設定なので時間がぴったりになりません。
9万キロまでは分かって、残り1万キロを考えていましたが、難しかったようです。
たくさん考えて、1時間が60分ということまでは気づきましたが、その先には進めず。
久しぶりに手も足もでずのお宝行きになりました。
次回のチャレンジでどんな変化があるか楽しみに待っておこうと思います。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM