5mx90 アリンコ小学校

2017.11.29 Wednesday

0

    5mx90 正解

    アリンコ小学校で、今年もお砂糖取り競争が始まりました。
    赤組と白組で競争したところ、取った量は赤組は白組の14倍で、赤白の合計は 18.51kgでした。
    では、白組は何g取ったたのでしょう。

     

    答えのところで、筆算の最後の数字の60を書いてしまいましたが、すぐに気がついて書き直しました。

    式も書けました。

    5mx86

    2017.11.28 Tuesday

    0

      5mx86 正解

      4と7の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数と、4と12の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数とを足すと
      幾つになりますか。

       

      5mxにだけある、最小公倍数と最大公約数の問題もこれで最後です。

       

      1/28と4/12は、メモをとらずにそのまま書いてしまっていたので、最小公倍数をどのように出したのかは分かりませんでした。

      足し算は、分母×分母で解いていました。

       

      最後の約分で、31が7で割れるかを試していました。(割れなかったので約分できないと判断したようです)

       

       

      5mx67 銀河搜索

      2017.11.27 Monday

      0

        5mx67 正解

        ある日ウルウル誠君は迷子になったピッカリ輝君を捜しに銀河系を飛び回りました。
        誠君は7秒で15銀河の宇宙空間を捜索できます。輝君の航続距離を考えると8265銀河内に輝君はいるはずです。誠君が捜索を始めてから1時間3分28秒後に輝君を見つけたとすると、誠君が捜索し残した範囲は何銀河になるでしょうか。

        1時間3分28秒を秒に換算。

        3808を7で割り、7秒15銀河の塊が544あることがわかる。

        544に15銀河をかけて探したのは8160とわかる。

        8265-8160で、探し残しは105銀河とわかる。

         

        今回は式も書けました!

         

        5mx99 ニョロのピクニック

        2017.11.24 Friday

        0

          5mx99 正解

          ニョロは3分で5歩進めるミミズです。今日は天気がいいので、みんなでピクニックに行きます。
          家から33m離れた公園に午後1時に集合です。
          ニョロの1歩を3cmとすると、ニョロは遅くとも何時何分何秒に家を出なくてはいけませんか。

           

           

          随分シンプルですが、絵図で3分で15cmということが分かり、倍→10倍→10倍にすることで11時間で33mということが分かった、という流れはよく分かりました。

           

           

           

           

           

          5mx22 

          2017.11.22 Wednesday

          0

            5mx22 正解

            2と5と10の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数と、4と8と18の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数とを足すと幾つになりますか。

            4と8と18の最小公倍数の求め方が微妙です。

            以前、掛けてから分ける方法で考えているようだと記事にも書いたのですが、3つの数の掛け算を720と計算間違いをしています。

             

            実は720が突然出てきているのでもしかして計算間違いではなく、最後の分母の数字が先に出てきてしまったのか・・???

            とにかく途中筆算もなく720が出てきていて、720をずっと半分にしていっても最小公倍数にはならないので、別の方法を考えてました。

            最小公倍数の72がなんとなく分かっていて確認をしているような計算だったので、見ていて???でした。

            (3つの数を掛けたら本当は576。これなら半分、半分と割っていくと72は出てくるのですが。時間はかかりそうですけど。)

             

            結局、4と18をかけて二つの公倍数の中で8の倍数にもなるものを考えて72を出してました。

            (18×4で72。半分の36は8の倍数ではないので、72が8の倍数か確認する割り算をして割り切れたので72としました。)

             

            最小公倍数は今は学校の方法でもいいのではないかなあと思ったりもするのですが・・・。

            これがいいかどうかは私には分かりませんがいろいろ試せばいいのでしょうか。

             

            1/10+2/72は、分母をかけて考えて最後に約分しました。

            分子が23になった時に、「素数だ!」と嬉しそうでした。どうやら素数が好きみたいです。素数が出てきたらもちろん約分終了。

             

            私が小学校のときには素数は習ってません!!

            今はバッチリ5年生の教科書に載っていますね。公倍数と公約数を習う時に素数を習うのは良いことかなと思います。

             

            最近頭の中で処理する部分が増えているので、途中の過程を書く(描く)ような声かけは必要かなと思います。