4mx14 カブトとクワガタ

2018.07.05 Thursday

0

    4年生の時の取り組み。

    単位換算で間違えていました。

    まだまだ計算が苦手だった頃。筆算は使えなかったけど、工夫して割り算をしていました。

     

    ---

    4mx14
    巨大カブト3匹と巨大クワガタ4匹をドラム缶に入れて重さを計ったところ14.3kgでした。
    ドラム缶はカブトと同じ重さで、カブトの重さは3匹とも同じ重さです。
    また、クワガタは一番大きなクワガタ1匹がカブトと同じで、他の3匹はこのクワガタの丁度半分の重さです。
    では、小さなクワガタの重さは何gでしょうか。

    カブト、缶、大きなクワガタを長い楕円で、小さなクワガタを半分の大きさの楕円で表しました。(右下)

    楕円を縦に並べる、という工夫をしました。
    小さな楕円2つで大きな楕円1つ分で考えようとしていたので、大きな楕円6と小さな楕円1つになってしまう。
    というところで少し悩みました。

    しばらく自分の絵を見て、大きな楕円を半分に分ける線を書き入れ、
    14.3kgを13に分ければ答えが出る事が分かりました。

    14.3kgをgに直す、という工夫もよかったのですが・・・。
    単位換算で間違えました。(1430gとしてしまった)

    1430÷13も計算の工夫をしました。
    右下はしっこの絵です。
    13を100個分で1300、(□で100と囲む)
    +130をして、1430(□で110と囲む)
    ということで、答えを110gとしました。





     

    筋肉豆腐

    2015.06.19 Friday

    0

      3年生の時の取り組みです。

      どんぐりのキャラクターがたくさん出てきていて、一緒に筋肉をつけようとしていたようです。


      ーーー
      4MX92

      朝早く目覚めたハム太郎は、突然、もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのか色々と調べました。
      その結果、筋肉豆腐の4/5が蛋白質で、その蛋白質の1/2が筋肉になることをつきとめました。
      では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何g食べるとよいでしょう
      ーーー

      今日は4年生問題から選んでみようかな〜と言って、4MXの冊子を眺めていました。
      選んだのは筋肉豆腐の問題です。
      朝早く起きた絵や調べている絵など、お話を考えながら楽しんで描きました。

      とうふの絵を四角で描き、線を4本引いて5つに区切りました。
      5分の4なので、そのうちの4つに(たんぱくしつ)と書いて、オレンジ色を塗りました。
      次に、その2分の1なので、ふたつに(きんにく)と書き、ピンクで色を塗りました。
      きんにく、のところに100グラムと数字を入れ、オレンジ色の残りのたんぱくしつ部分にも100グラム、と書き、色を塗っていないところに50グラム、と書き、全体を250グラムと書きました。

      右ページには、
      「きんにくをつけたいひと きんにくとうふ10こいり」
      と書いてある箱を書いています。
      まわりに10人のどんぐりの登場人物が描かれていて、みんなで筋肉をつけるのだそうです。


       

      1