過去の作品 カード製造機(1MX75)

2015.03.07 Saturday

0
    小学校2年生のおまめくん。
    どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

    ーーー
    過去の作品です。
    1MXのカード製造機です。
    初めてやったのは1MX75だったと思います。

    1MX75

    カードの厚さは20mm
    重ねる
    16cmで機械が止まる
    11時45分から

    どれも絵に描けていません。

    ただ、絵は楽しく描いていたのかな〜?という印象ですね。
    (記憶はないけど、絵を見てみるとそんな感じ)
    取り組んだのは2014年春ごろ。1年前くらいでしょうか?

    この問題は、2014年の夏休みに再度お宝帳でチャレンジしました。

    1MX75 再チャレンジ

    随分絵に描けていると思います。
    重ねる、厚さ、も分かってきました。

    絵が見えにくいですが、右ページに重ねた絵に、厚さの単位をメモしています。
    最初の1枚目は20mm、2枚目以降は4cm、6cm・・・とcmにここで換算しています。
    これも工夫ですね。
    16cmまで描けました。

    次に時計の絵を描きます。
    時計の絵をたくさん描いて、カードを増やして行きます。
    考え方も絵もとってもよかったと思います。

    4、8、12・・と、単位はありませんがこの数字は「5分で2枚」の枚数ではなく、厚さを描いています。
    時計の絵なのだから、枚数を描けば間違えなかったかな〜と思います。(16cmの絵で8枚ということはすでに描いているのだから)

    4(cm)ずつ増やさないといけないのに12(cm)の次が14(cm)になって、次に16(cm)と描いているので、時間が5分ずれて
    12時10分
    と書きました。
    ということで再度お宝行き。
    今度の春休みにやる予定。

    なのですが・・
    毎度のことながらお宝を待つ前に今年の1月に2MXで同じ問題を選んでしまっていました。
    ということで、一応春休みにお宝で1MX75はやるんですが、その前に解いた同じ問題は、

    2MX15の記事→http://don-donguri.jugem.jp/?eid=16

    重ねたカードに右側に厚さ、左側に時間を分かりやすくメモし、時計を描いて20分進めていって、さくっと回答していました。
    同じ問題を比べてみると変化が分かっておもしろいです!!




     

    過去の作品 赤い花白い花(1MX)

    2015.03.05 Thursday

    0
      小学校2年生のおまめくん。
      どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

      ーーー
      過去の作品です。
      1MXの赤い花白い花問題ばかりを集めてみました。
      取り組んだのは2014年の3月〜7月くらいです。(1年生の終わりから2年生の1学期)

      1MX14

      前回の0MX99では赤と白を並べることはしなかったのですが、横1列に並べる、という描き方をしました。
      まずは赤と白を同じ数描いて、白を加える、という方法だったと思います。

      ・・・・


      1MX2

      赤と白を上下に並べる、という描き方を初めてしました。
      3本の「差」が一目で分かる描き方です。


      ・・・

      1MX9

      数ヶ月前に取り組んだ0MX99と同じ問題です。
      始めに縦書きに並べましたが描ききれないので横向きに描き直しました。
      やはり上下に並べて、9本の「差」が見える描き方をしています。

      ↓数ヶ月前の時は6本ずつ囲むというわりと力技の感じで描いていました。
      (これはこれでがんばって考えたと思っています。)
      http://don-donguri.jugem.jp/?eid=47詳しくはこちらの記事


      こうやって並べると、同じ問題でも違う描き方をしていることが分かります。
      しっかり思考回路を作っていたのだなあ。
      この時は結果的に答えが出ましたが、もし答えが出ていなくても、答えを間違えていたとしても、この時に試行錯誤しながら考えた、ということが大事だったんだと思います。
      答えはおまけ、ということが、振り返るとよく分かります。




       
      1