CD飛ばし問題(2MX29)

2015.02.12 Thursday

0

    2年生のときの取り組み。

    左ページに、どんぐり問題に出てくるキャクターを50人描いていました。

    私の中で一番思い出に残っている取り組みだと思います。

    ニコニコ笑って、1人ずつのキャラクターの名前を言いながら、性格などを言いながら、描いていました。

    ーーー
    2MX29 
    今日は全校CD飛ばし大会の日です。50人が一緒に飛ばします。
    上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度2倍でした。
    5人の記録を合わせると300mになりました。
    下位2人の差を4mとすると最下位は何mになりますか。
    ーーー



    イカ君とタコ君、チェリーちゃん、ガンバルドン、マッコくんザットくんシロナガくん・・・・カード製造機も製造されたカードも、ニコニコしてCDを持っています。
    ゆっくりくんとマッキー&ラッキーは糸電話で話しをしています。(ゆっくりくんとマッキー&ラッキーは、のんびりペースなので気が合うのだそうです)
    センコウくんとデンコウくんもいて、センコウくんはなぜかいびきをかいて寝ていたり、カメくんはサンタさんにプレゼントを催促しています。
    とにかく一人一人の設定が細かく、また楽しんで表現していたと思います。

    後半の文章で、右ページに絵を描きました。
    (上位と下位の意味は説明しました)



    楕円形のカタチを描き、線でしきって上位3人の合計を表現しています。
    その下に、小さな楕円形を二つ描いています。(ひとつの下には2人の人が描かれていて、もうひとつは黒く塗っています)

    合わせて300mのところで、この絵を描きました。↓


    さきほどの楕円形の絵を動かした絵です。小さな楕円形は下位二人なのだと思いますが、2倍を表しているものは黒く塗りつぶしています。
    合計のところが分かりやすいように横に並べています。
    この絵で、それぞれの合計が200mと100mということが分かりました。

    差が4mのところで、少し悩んでいましたが(5分くらい止まっていました)、この絵を描きました↓


    長さの違う楕円を2つ描いて、差のところの線を引き、4mと描きました。
    全体をぐるっと囲んで100mと描きました。
    これで、96mを2つに分ければいいと分かったようで、90を45と45、6を3と3に分けて、48mという答えを出す事ができました。

    随所に工夫がみられ、また、楽しく取り組むことができました。
    記念に残る1問になったなあと思います。





     

    カタツムリのマイマイ(2MX65)

    2014.12.08 Monday

    0

      2年生のときの取り組み。

      マイマイ子ども産みすぎ!!の思い出の取り組み。

      ーーー
      2MX65
      カタツムリのマイマイが子どもを産むことにしました。
      今日はがんばって3分毎に2匹ずつを産みます。
      午前11時56分から産み始めると、丁度100匹産むには何時何分までガンバレばいいでしょうか。
      ーーー



      時計の絵をたくさん描いて試行錯誤しておりました。
      何時何分、まで聞かれた問題は初めてだったと思うので苦労していました。
      何度か時計を書きなおしてもなかなかうまく数えられないので、もう1枚紙を使いたいとのこと。
      新しい紙に時計をかなり丁寧に描いていました。



      大きく、1分刻みのしるしも丁寧に。
      ゆっくり数えていきます。
      3分進んでは、2ずつの数字を書き入れていっています。

      2週したところで、分かりやすくするように赤で描き始めたのですが、数え間違いがありました〜
      84匹から86匹の間が6分になっています。

      ということで、答えを「ごご2じ29分」と書いて終了。
      おしいですね〜〜〜。
      1時間ほどかかったかと思います。

      解き終わったあとで、
      「マイマイ子ども産み過ぎだって〜」
      と笑っていたおまめくんでした。


       

      1