小学校4年生のおまめくん。

どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

 

4mx34 正解

ニョロは運動会で使うハチマキのお金を全員から集めました。ハチマキは1本1234円で生徒は368人です。ところが、ニョロのところに集まったお金は447120円です。どうも誰かが金額を間違えた様ですが、誰が間違えたのか分かりません。そこで、不足分を全員で出し合う事になったのですが、一人何円出せばいいでしょう。

 

絵はシンプルです。

 

1234×368

で本来の金額を出して、

454112-447120

で不足分を出して、

6992÷368

で1人分の金額を出して終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

小学校4年生のおまめくん。

どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

 

4mx32 正解

ハム太郎とチュー助が運動場で6kmマラソンをしました。運動場は1周400mです。チュー助はハム太郎が1周する間に340mしか走ることができません。では、ハム太郎がゴールした後に、チュー助は運動場を何m走らなければならないでしょう。

 

絵を書いて、筆算をして答えまで出たのですが、

「確かめの筆算だから式が書けないな・・」

と言っていました。

 

答えがあっていたので正解で終了しました。

 

ハム太郎の1周400mを6000mまで何周かを絵図で増やして考えているので、

6000÷400=15の式が出ればよかったのだろうと思います。

そうすれば、

340×15=5100

6000-5100=900

で式が立てられたかなと思います。

 

これまでの太平洋往復問題や卵タワーでも割り算を使わずに今回の考え方で解いているので、今回のちょっとしたモヤモヤが、次の別の問題で違ったアプローチをするきっかけになるかも?しれません。

 

 

小学校4年生のおまめくん。

どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

 

4mx81 正解

サブちゃんは、今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。今日は、大タコサブレ9枚と小タコサブレ6枚を16,110,150円で買いました。大は小の4倍の値段です。さて、大サブレは1枚何円なのでしょう。

 

 

 

 

サブちゃん問題がこれで最後になりました。

最後なのが分かっていて、あえて続けて選んだのかな?と思います。

 

割り算の計算を最後まで解く前に間違えたことに気がついたらしく、紙がほしいと言いました。

なので、計算用にコピー用紙を1枚渡しました。

新しい紙に計算をし直して正解しました。

 

サブちゃん問題は3mxにも1問、4mxには15問あったので、16問です。

ずらりと並んだサブちゃん問題の秘密は謎なのですが・・(過去ログを読んでもハッキリとは書かれていないような)

 

ブログで記録をしているので、右上の検索で「サブちゃん」と入力すると、おまめくんのサブちゃん問題が出てきます。

最初の頃は割り算の筆算を習っていなかったので、いろいろな分け方をしています。

大は小の○倍、の表現も少しずつ違います。

後半は割り算の筆算を使って、絵もシンプルになってきたように思います。

このサブちゃん問題、ちゃんと正しく取り組めたのかな?

 

4年生後半から絵がシンプルになっています。

最近では計算ミスなども自分で気がついて修正することができる時も増えてきたかな、と思います。

 

小学校4年生のおまめくん。

どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

 

4mx73 正解

ヒヨコのサブちゃんは今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。今日は大タコサブレ8914枚と小タコサブレ6637枚を
10億5千439万4千550円で買いました。大は小の17倍の値段です。さて、小サブレは1枚何円なのでしょう。

 

 

前回に続いてサブちゃん問題を選びました。

この問題を含めてあと2問となったサブちゃん問題です。

1年前にずらりと並んだサブちゃん問題を見てびっくりしたのが懐かしいな・・・。

 


10億5千439万4千550円は、私がゆっくり読んだところ

1054394550円

とメモしていました。(メモしたあとで、一、十、百、千・・・と確認をしていました)

 

大は小の17倍は

大○○○○○○○○○○○○○○○○○

小○

と表していました。

 

8914×17=151538

151538+6637=158175

1054394550÷158175=6666

という流れを、まず筆算で計算して答えを出してから式を書いて終了しました。

 

「サブちゃん、高いサブレを買い過ぎ!!!」

と笑っていました。

 

何度も書いていますが、おまめくんは九九を覚えられなかったので九九を使わずに計算しています。

3年生の前半くらいまではとても時間がかかっていた計算ですが、3年生後半くらいからゆっくりなりにスピードアップしていきました。

今現在、例えば学校のテストの計算問題で時間内に終えることはできるくらいにはなっているので、困ることはありません。

数の概念と掛け算の意味の確認をしておけば、2年生で九九を熱心にしなくても大丈夫だと思います。

 

 

小学校4年生のおまめくん。

どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

 

4mx75 正解

ヒヨコのサブちゃんは今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。今日は、大タコサブレ99枚と小タコサブレ88枚を508926円で買いました。大は小の77倍の値段です。さて、大サブレは1枚何円なのでしょう。

4年生問題にずらりと並んでいたサブちゃん問題も、残りわずか。

ああ、もうすぐ4年生も終わるのだなあと思いました。

 

大は小の77倍をどのような絵図で表すのかな、と思っていたら、

〈小タコ〉×77=〈大タコ〉

と書いて表していました。

 

筆算で解いて、答えを書いてから最後に式を書いていました。

掛け算、割り算、特に問題はなさそうです。

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM