5mx75 時計問題

2018.01.11 Thursday

0

    5mx75 正解

    一日で時針が6回転する時計があります。
    この時計で、2:00〜3:00の間で時針と分針がピッタリと重なる時刻を計算で出してみましょう。
    もちろん、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒です。

     

    4mx21は手も足も出ずお宝で眠っていますが、この問題は正解しました。

    まず30分後の絵を描き、その時に角度に気がつきました。

    で、長針が30分で180度、短針が30分で45度動くことに気がついたので、それぞれの10分あたりで進む角度を考えました。

    (1周で4時間の時計に書き換えているので、この絵だとこの角度です。)

     

    ・・・と、たまたま10分後が重なる時間だったため、そのまま正解してしまいました。

     

    しっかり考える前に正解してしまったし計算で求めることはできなかったのですが、時計問題一歩前進かなあ??

     

     

     

     

     

    5mx83 ゆっくりミミズのニョロ

    2017.12.11 Monday

    0

      5mx83 正解

      ニョロは5秒で3歩進めるミミズです。
      今日は天気がいいので、みんなでピクニックに行きます。
      家から10m8cm離れた公園に午後1時に集合です。
      ニョロの1歩を2cmとすると、
      ニョロは遅くとも何時何分何秒に家を出なくてはいけませんか。

       

      絵に描いて考えよう、必要な数字も絵にきちんといれよう、と事前に話しをしてからスタート。

      絵はずいぶんシンプルだけど、式も書けて落ち着いてできました。

      5mx90 アリンコ小学校

      2017.11.29 Wednesday

      0

        5mx90 正解

        アリンコ小学校で、今年もお砂糖取り競争が始まりました。
        赤組と白組で競争したところ、取った量は赤組は白組の14倍で、赤白の合計は 18.51kgでした。
        では、白組は何g取ったたのでしょう。

         

        答えのところで、筆算の最後の数字の60を書いてしまいましたが、すぐに気がついて書き直しました。

        式も書けました。

        5mx86

        2017.11.28 Tuesday

        0

          5mx86 正解

          4と7の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数と、4と12の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数とを足すと
          幾つになりますか。

           

          5mxにだけある、最小公倍数と最大公約数の問題もこれで最後です。

           

          1/28と4/12は、メモをとらずにそのまま書いてしまっていたので、最小公倍数をどのように出したのかは分かりませんでした。

          足し算は、分母×分母で解いていました。

           

          最後の約分で、31が7で割れるかを試していました。(割れなかったので約分できないと判断したようです)

           

           

          5mx67 銀河搜索

          2017.11.27 Monday

          0

            5mx67 正解

            ある日ウルウル誠君は迷子になったピッカリ輝君を捜しに銀河系を飛び回りました。
            誠君は7秒で15銀河の宇宙空間を捜索できます。輝君の航続距離を考えると8265銀河内に輝君はいるはずです。誠君が捜索を始めてから1時間3分28秒後に輝君を見つけたとすると、誠君が捜索し残した範囲は何銀河になるでしょうか。

            1時間3分28秒を秒に換算。

            3808を7で割り、7秒15銀河の塊が544あることがわかる。

            544に15銀河をかけて探したのは8160とわかる。

            8265-8160で、探し残しは105銀河とわかる。

             

            今回は式も書けました!