小学校3年生のおまめくん。
どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

3MX65 お宝行き
赤・青・黄のカードを、合わせて9999枚買って7人で同じ数ずつに分けます。一人ずつのカードが、赤・青・黄は同じ数になるようにするには、最高で何枚、最低でも何枚の赤カードを買えばいいでしょう。

9999枚を7人で分けるのに、9999÷7を、7を増やして行く方法で解きました。
7の100倍の700を基準に増やし、その後70ずつ、7ずつ増やしていって、1428あまり3ということが分かりました。
あまりが3なので、9996を3(色)で分けました。
すると3332となり、赤の最低の数が分かりました。
あまりが全部赤なら最高3335枚なので、答えを書きました。
・・・が・・・・、

おしい!
単位忘れでお宝行きになりました。
 

小学校3年生のおまめくん。
どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

3MX13 正解
ダンゴム市の人口は、みんなで64100人です。今、男の列1列と女の列1列に並んでいます。数えてみると、女が男よりも2000人多いことが分かりました。では、女の列には何人が並んでいるでしょう。


楕円で差を表し、62100をふたつに分けて、それに2000を足して女の人口を出しました。

終わった後のお絵描きをかなり集中して楽しんでいました。
左ページ上の絵です。
かなりこまか〜くダンゴム市の様子を描いていました。
 

小学校3年生のおまめくん。
どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

3MX61 正解
1分に2個の真丸巨大卵を産む鶏モンスターが5羽います。
この卵を重ねて100mの卵タワーを作ろうと思います。
卵の半径を5cmとすると、9時50分丁度から産み始めれば、何時何分にタワーを作ることができる分の卵を用意できるでしょう。


前回に続いて卵タワーを選びました。
前回が楽しかったとのこと。

左ページに
1分|○○
の絵図と、5羽の鶏モンスター(卵2個ずつ)

右ページに卵をたくさん重ねて100mとメモ。
○を描いて半径5cm、直径10cmの絵図。
9時50分のメモ。
次に左ページに卵を10個重ねて1分・1mの絵図を描きました。

これで100分後ということが分かったので、
9時50分に1時間を足して10時50分
次に40分を足して、11時30分としました。

時間はそれほどかからず、終わった後のお絵描きを楽しみました。

学校が終わったら17時まで外で遊んでいるのですが、ここ最近DSを持って来ていない子がいなくなってしまったようです。
公園に子どもはいるんだけど、みんなかたまってDS。
(ちょっと前までDS持たずに公園に来てる子もいたんだけど・・クリスマスやお年玉で買ってもらっちゃったのかな。)
ということで、おまめくんは最近はお散歩を楽しんでいると言っていました。
この日は1人でお散歩したり砂遊びをしたりしていたようですが、17時ギリギリまで遊んで、良い顔で帰ってきました。
今は毎朝みんなと同じ時間に学校に行くようになったので、どんぐりも朝から夕方にチェンジ。この時間帯のどんぐりも慣れてきたかな〜。




 

小学校3年生のおまめくん。
どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

3MX87 お宝行き
10秒で2個の真丸巨大卵を産む鶏モンスターが5羽います。
この卵を重ねて、2km400mの卵タワーを作ろうと思います。
卵の半径を2500mmとすると、11時40分から産み始めれば何時何分にタワーを作ることができる分の卵を用意できるでしょう。


左ページに、
○○|10びょう
の絵図を描いて、鶏を5羽描きました。
囲んで、10びょう、10こ、とメモ。

右ページにずら〜と並んだ卵に2km400mとかきました。

○の絵を描いて半径2500mm、直径を5mの絵図を描きました。

これで10秒で50mということが分かったので、50mを増やして行きました。
8倍で400m、80秒・1分20秒。
2000mは400mを5倍で考えました。

ここで、1分20秒の5倍を6分としてしまいました。(100秒を1分としてしまったようです)
ということで、お宝行きになりました。

考え方はよかったのだけど、1分20秒×5のところが暗算だったのがいけませんでした。
次回の取り組みから、暗算をしないように伝えるのを忘れないようにしようと思います。



 

小学校3年生のおまめくん。
どんぐり倶楽部の文章問題に取り組んでいます。

3MX92 正解
2000円持って、花屋へ行きました。1本210円のバラを何本かと、600円の 花瓶を買ったところ140円残りました。買ったバラの本数は何本ですか。


2000-600=1400
1400-140=1260
と、まずはバラの金額をもとめました。

210円のバラの、まずは10本分を考え2100円。
そこから1260円をひいて、840円。
210を倍、倍して840になったので、840円は4本分。
10本の2100円から4本を引いて、答えを6本としました。


 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM